STAFF

脚本・監督:松本 動   Yurugu Matsumoto

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1969年東京都出身。90年代より8mmフィルムを使って自主映画制作を始め、その後、商業映画の道へと進み、助監督として石井隆、大林宣彦、矢崎仁司、中村義洋、佐藤信介、山崎貴、高橋伴明、ほか多くの監督たちに師事。助監督経験のない監督が多い現在の映画業界において、経験と実力を兼ね備えたメジャーとインディーズを知る数少ない映画作家。

昨年、約20年振りに再開した自主映画制作で「ミックス」を完成させ、第20回横浜映像天国にてグランプリを受賞。他にも多くの映画祭でノミネート&上映を続けている。

脚本では、第3回MPA/DHUフィルムワークショップ シノプシスコンテストにて「つれづれ」が優秀作品に選出され、カルロス・サルダーニャ監督(「アイス・エイジ2」「ブルー」他)から高く評価される。

現在、複数の短篇・長篇企画を抱えながら、来春撮影予定の新作短篇映画「しょくたく(仮)」を準備中。

本作でTokyo 48Hour Film Project2016最優秀監督賞にノミネート。

  

音楽:桃井 聖司 Seiji Momoi

 

1967年愛知県出身。ミュージカルやゲームミュージックの作曲家として活動する一方、HAL東京ミュージック学科教官であり、音楽団体「彩響舎」において代表を務める。

株式会社データイーストのサウンドチームに在籍していた縁で、2013年より旧データイーストサウンドチームメンバーで構成されたバンド「ゲーマデリック」において、「せいんと☆ぴーち」名義でキーボーディストとしても活動している。

主な作品に「ヘラクレスの栄光lll 神々の沈黙」「ブレイブサーガ2」「メテオス」、オムニバス映画「Father 俺の屍を越えてゆけ/手を伸ばせば(2作品)」など。

 

  

撮影鈴木 雅也  Masaya Suzuki

 

1979年神奈川県出身。多摩美術大学卒業。ナックイメージテクノロジー研修終了。
撮影助手を経てフリーカメラマンとなる。本作でTokyo 48Hour Film Project2016最優秀撮影賞を受賞。

  

ラインプロデューサー尾関 伸嗣 Shinji  Ozeki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1980年岐阜県出身。俳優。第1回 Tokyo 48Hour Film Project 2015のグランプリ作品「鼻歌」(監督:佃 尚能)で主演を務め、同作にて2016年第4回MKE映画祭 最優秀主演男優賞を受賞。

近年では監督、プロデュース、WEB作成なども手掛ける。

俳優としての主な出演作に「TSUYAKO」(監督:MITSUYO MIYAZAKI)、「Father 俺の屍を超えてゆけ」<主演>(監督:杉山嘉一)、NHK「新選組血風録」(斉藤一 役)など。

録音:木村 聡志  Satoshi Kimura

編集:宇田川 伸一 Shinichi Udagawa

ヘア&メイク:ビューティ★佐口 Beauty★Saguchi

Alto Sax.演奏:KOHTEN KOHTEN
 

制作/美術/小道具:中西 理恵  Rie Nakanishi

撮影助手:山田 笑子  Emiko Yamada

制作応援:北野 くるみ  Kurumi Kitano

 

協力:NPO法人印西フィルムコミッション  

        軽費老人ホームよしきり    関 智幸・裕美子

プロデューサー:美斉津 明子 Akiko Misaizu

企画・製作 株式会社アルファセレクション

  

 

αセレクション シネマロゴ(英語のみ)色合118-彩度255.png

© Alpha selection.inc All Right Reserved.